ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

材料検査

c0289326_14043506.jpg
『飯田市鼎の家』
柱と梁の材料検査を行いました
今回は長野県根羽村の杉で住宅をつくります
綺麗な材料が揃っていました
見える柱と梁の向きを一つずつ確認です

c0289326_14044539.jpg
全部梁材です

棟上げに向けて準備が進んでいます


yamazaki






[PR]
by halsfy | 2017-05-29 14:17 | 飯田市鼎の家 | Comments(0)

基礎工事

c0289326_18550754.jpg
『飯田市鼎の家』基礎配筋検査
基礎工事が進んでいます。
設備配管の打ち合わせも並行して進んでいます。


yamazaki





[PR]
by halsfy | 2017-05-26 18:57 | 飯田市鼎の家 | Comments(0)

家具設置

c0289326_17501603.jpg
『長野市上高田の家』
家具の設置が始まりました

c0289326_17503116.jpg
和室のボード張りも終わり、仕上げを待っています

c0289326_17492712.jpg
室内の壁の仕上げのサンプルです
内壁の仕上げが始まります

c0289326_17544768.jpg
一つ一つ丁寧に作っていただきありがとうございます



yamazaki






[PR]
by halsfy | 2017-05-25 17:55 | 長野市上高田の家 | Comments(0)

竣工検査

c0289326_15401958.jpg
岡田の家が完成しました。
延べ約29.7坪の小さな家です。
狭く感じるかと心配でしたが、完成すると十分広く感じました。

設計事務所の検査も細かい部分は若干手直しがあるものの、大筋は良い出来でした。
役所の検査も無事通過。
後は引渡しです。

滝澤工務店の皆様、長い間ありがとうございました。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-05-23 15:47 | 岡田松岡の家 | Comments(0)

なんだこの柱は?

c0289326_14321961.jpg
これなんだと思いますか?
湯舟の足です。
五右衛門形の陶器製の湯舟を乗せるための基礎です。
実は湯舟の水って配水管には接続されていません。(ユニットバスはきちんと接続されています)
いわゆる作り付けの風呂の場合、湯舟は一番最後に設置するので排水口は配水管から離れてしまうのです。
その話を施主にしたところ、そんな不衛生なことでは困るということになり
基礎を細く高くして接続のための作業空間を作りました。
右側にチラッと見えるのは点検口です。

茶室のある家はこだわりぬかれて設計されています。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-05-21 14:44 | 茶室のある家 | Comments(0)

現場打ち合わせ

c0289326_19195025.jpg
内部の工事は終盤を迎えています
家具の設置が始まります

c0289326_19195795.jpg
外壁の下地工事が始まりました

yamazaki






[PR]
by halsfy | 2017-05-19 19:26 | 長野市上高田の家 | Comments(0)

現場打ち合わせ

c0289326_15221704.jpg
地盤調査の結果をもとに、柱状改良工事を行いました
基礎工事が始まります


yamazaki





[PR]
by halsfy | 2017-05-17 15:32 | 飯田市鼎の家 | Comments(0)

最終段階

c0289326_12054596.jpg
カーテンや外構の打ち合わせを現場で実際見ながらお話ししました
最終段階です

いろいろなお話が出来て良かったです


yamazaki








[PR]
by halsfy | 2017-05-14 12:16 | 岡田松岡の家 | Comments(0)

木材検査

c0289326_14051302.jpg
長い梁材の材料検査を行いました
良い材料が揃っていました
こちらは米松です
準備も着々と進んでいます


yamazaki





[PR]
by halsfy | 2017-05-13 14:09 | 飯田市鼎の家 | Comments(0)

照明

c0289326_14032093.jpg
照明器具の取り付けが始まりました
仕上げ工事が進んでいます


yamazaki





[PR]
by halsfy | 2017-05-13 14:04 | 岡田松岡の家 | Comments(0)