ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

カテゴリ:大門沢の家( 13 )

軒が張られました

c0289326_18035468.jpg
『大門沢の家』
長野県産のサワラ材を、丁寧に張っていただきました。
c0289326_18073282.jpg
母屋と軒天の取合いも、きれいにおさまっています。
ありがとうございます。

sakamoto


[PR]
by halsfy | 2018-10-10 18:09 | 大門沢の家 | Comments(0)

これから軒天

c0289326_15404651.jpg
『大門沢の家』
現場に軒天材が入り、棟梁とはり方の打合せです。
これから実際に張っていきます。
垂木が見えている部分のほとんどが縁側的な軒下空間になります。

c0289326_15405906.jpg
断熱材2層の上に合板が貼られました。
床埋込のヒーター下地もカチッと作っていただいています。
ありがとうございます。

sakamoto


[PR]
by halsfy | 2018-10-03 15:47 | 大門沢の家 | Comments(0)

下地工事

c0289326_19003412.jpg
『大門沢の家』壁や床の内部へと進んでいます。
床下一層目の断熱材が入りました。
この上にもう一層の断熱と根太です。

c0289326_19010683.jpg
ようやく二階の床下地も張ることができ、作業性アップです。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-09-26 19:05 | 大門沢の家 | Comments(0)

内部から

c0289326_19272714.jpg
『大門沢の家』
木工事がすすみ、同時で床下の設備配管が入ってきています。

食堂に立ち、化粧柱の向こうに居間を見ている視点です。
居間と食堂が、ゆるやかに区切られた家です。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-09-20 19:38 | 大門沢の家 | Comments(0)

屋根下地

c0289326_17060542.jpg
『大門沢の家』
屋根の下地工事が進んでいます。
二階主屋根のかたちがようやく見えてきました。

下屋は下地ができつつあります。
c0289326_17070438.jpg
sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-09-13 17:15 | 大門沢の家 | Comments(0)

上棟式

c0289326_18291607.jpg
『大門沢の家』の上棟式が執り行われました。
降ったり止んだりしていた雨もあがり、久しぶりに太陽が出てきてくれました。

お施主様、誠におめでとうございます。

また天候と相談しながら現場を進めてくださった棟梁ありがとうございました。
引き続き、明日からよろしくお願いします。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-09-11 18:44 | 大門沢の家 | Comments(0)

建て方

c0289326_18140162.jpg
『大門沢の家』
建て方工事が始まりました。

カラマツやヒノキなどの構造材が次々と組まれていきます。

c0289326_18185352.jpg

今日は二階の梁まで上げ、一旦雨養生をして終わりました。
大工さん方お疲れさまでした。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-09-06 18:19 | 大門沢の家 | Comments(0)

材料検査

c0289326_17153078.jpg
『大門沢の家』
長野須坂にあるプレカット工場で、材料検査を行いました。

並んでいるのは県産のカラマツ、梁に使用します。
きれいな材を用意していただきありがとうございます。

このあと含水率のチェック、化粧材方向の打合せが行われました。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-08-27 17:22 | 大門沢の家 | Comments(0)

基礎

c0289326_12451168.jpg
『大門沢の家』
お盆中に養生された基礎が脱型され、かたちができてきました。
来月上旬から建て方、木工事が予定されています。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-08-21 12:49 | 大門沢の家 | Comments(0)

基礎配筋

c0289326_12542438.jpg
『大門沢の家』基礎工事が進んでいます。
今日は配筋検査を行いました。

このあと、スラブコンクリートの打設に入ります。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-08-06 12:57 | 大門沢の家 | Comments(0)