ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

カテゴリ:姫宮の家( 23 )

お引渡し

c0289326_17282128.jpg
本日、『姫宮の家』のお引渡しをいたしました。

お施主様、おめでとうございます。
また滝澤工務店さんはじめ施工に携わった方々、ありがとうございました。

「家づくりが終わってしまうのが寂しい」とのお施主さんの言葉に、工事が完了したことを実感しました。

次は植栽が入るのが楽しみです。

sakamoto


[PR]
by halsfy | 2018-08-27 17:44 | 姫宮の家 | Comments(0)

タタキ土間

c0289326_08545359.jpg
『姫宮の家』
タタキ土間の仕上げをしていただきました。
昨日までコンクリート一色だったところに表情がつきました。

乾いて仕上がるのが楽しみです。
竣工前の、最終段階に入っています。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-08-22 08:59 | 姫宮の家 | Comments(0)

内部を塗っていただきました。

c0289326_18041676.jpg
『姫宮の家』内部の左官も完了しています。
平滑に見える中に、微妙なコテの表情が入っています。

室内が、ぐっと明るくなりました。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-08-01 18:11 | 姫宮の家 | Comments(0)

外壁を仕上げていただきました。

『姫宮の家』外壁仕上げです。
一面ごとに、塗り・荒らし・押さえが連携して一気に仕上げられていきます。
c0289326_19275858.jpg
二階部分から、
c0289326_19283894.jpg
c0289326_19282163.jpg
連続して裾のところまできました。
このあと、乾きつつ落ち着いた風合いに変化しました。

トーワさんお疲れさまでした。
ありがとうございます。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-07-26 19:39 | 姫宮の家 | Comments(0)

下地

c0289326_14042385.jpg
『姫宮の家』仕上げの下地づくりがすすんでいます。
中では、ボードのジョイント処理中。
一体何本目地があるのか、気が遠くなるような作業を、静かに、コツコツと、していただいています。

c0289326_14045909.jpg
水マワリは壁紙が貼られ、途端に明るくなりました。
c0289326_14051279.jpg
いよいよ明日は、外壁の仕上げ工程です。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-07-25 14:17 | 姫宮の家 | Comments(0)

家具が設置されました。

c0289326_18305478.jpg
姫宮の家の家具が設置され、塗装がおわりました。
壁面も仕上げを揃え、台所の壁全体が家具としてみえるようになっています。

c0289326_18315557.jpg
二階では、左官仕上げの下地処理が着々とすすんでいます。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-07-19 18:38 | 姫宮の家 | Comments(0)

モルタル

c0289326_18224951.jpg
姫宮の家は、外壁の下地モルタルが塗られています。
コーナーやサッシまわりなど、ピンッと立った角が気持ち良いです。

c0289326_18193160.jpg
中ではキッチンパネル貼りの真っ最中。
難しい窓まわりの部分です。
そのまま仕上げになるので集中されています。

sakamoto



[PR]
by halsfy | 2018-07-10 18:26 | 姫宮の家 | Comments(0)

木工事完了

c0289326_19180070.jpg
予定より少し早く、姫宮の家の木工事がひと段落しました。
暑い中、大工の重野さん千葉さんありがとうございました。

これから家具・器具と仕上げ工事です。

右下の正方形パネルは左官外壁のサンプルです。
少し新しい塗り方になる予定で楽しみです。

sakamoto


[PR]
by halsfy | 2018-07-05 19:25 | 姫宮の家 | Comments(0)

階段がつきました

c0289326_11431175.jpg
姫宮の家の木工事も終盤に差し掛かっています。

階段ササラは、とてもきれいなアカマツを入れていただきました。
滝澤工務店さんありがとうございます。

熱中症注意でよろしくお願いします。

sakamoto

[PR]
by halsfy | 2018-07-02 11:48 | 姫宮の家 | Comments(0)

狙い通り

c0289326_09463840.jpg
住宅が密集した地域ではどこに窓を設置するかが設計上最も難しい課題です。
食堂の真南には背の高い住宅が建っているため正面に窓を作っても効果がありません。
建物が途切れる角に窓を設けたのが正解でした。
綺麗に光が入ります。手前の台所からも良い感じに窓が見えそうです。

c0289326_09532542.jpg
子供室の東側にも家が建っています。
目に見える範囲は通風のための小さな窓。
プライバシーを守れる上部に大きな窓を作って光を取り込みました。
この窓の光が隣室にも届きます。

c0289326_09554995.jpg
隣室の上部は斜めに壁が切り取られています。
先ほどの窓から光が漏れてきます。大正解でした。

c0289326_09572160.jpg
この住宅には屋根裏が全くありません。
手形を押した棟札は間仕切壁の中に納めました。

arai


[PR]
by halsfy | 2018-06-29 10:00 | 姫宮の家 | Comments(0)