ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

カテゴリ:茶室のある家( 9 )

浴槽と手洗器

c0289326_23164329.jpg
c0289326_23170270.jpg
信楽に発注していた特注の浴槽と洗面器が届きました。
お施主の支給品です。
浴槽はお施主のアイデア満載で、製作者の奥田さんも大変苦労したようです。
直径110cmでクリアランスはわずか15㎜、さすがに現場では浴槽がちょっと大きく、コンクリートの下地を削ってもらうことに。
現場の皆様ありがとうございました。

洗面器はカウンターの色をお知らせしていなかったのに、まるで合わせたかのようにぴったりの色に仕上がってきました。
対比させるのが面白いと思っていましたが、ここまでぴったりだとこれの方が良いと思えてきました。
これLIXILの高級陶器洗面器の半額以下です。

arai



[PR]
by halsfy | 2017-10-01 23:28 | 茶室のある家 | Comments(0)

完了検査

c0289326_16093070.jpg
茶室のある家の完了検査が無事終了しました。
あとは私の検査とお施主の検査が済めば引渡しです。

c0289326_16105594.jpg
c0289326_16104486.jpg
解体した旧家から取り出したケヤキが再利用されています。
こんな立派な無垢板は今ではなかなか入手できません。

arai




[PR]
by halsfy | 2017-09-22 16:13 | 茶室のある家 | Comments(0)

茶室ほぼ完成

c0289326_17465237.jpg
茶室がほぼ完成しました。
炭を使うので障子の下側と壁の上にスリットを設けました。
基本からは崩れてしまうのですが、お施主の希望でつけました。
確かに一酸化炭素中毒が心配ですからね。

c0289326_17494491.jpg
床下の入り口です。

c0289326_17495950.jpg
ガスダンパー付きですから楽々開きます。

arai



[PR]
by halsfy | 2017-09-20 17:51 | 茶室のある家 | Comments(0)

換気扇目隠し

c0289326_19084047.jpg
お風呂の換気扇のカバーを
棟梁がとてもきれいに作ってくれました。

着々と竣工に向かって進んでいます。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-08-31 00:07 | 茶室のある家 | Comments(0)

外壁仕上げ

c0289326_16381255.jpg
外壁の仕上げが始まりました
仕上げの加減を所長が見守ります

yamazaki

c0289326_22385622.jpg
水屋セットが届きました。
水屋は大変繊細な部品が多く、熟練した大工さんが上質な材料で作らないと良いものが出来ません。
この水屋は山形で造っている既製品です。
ようやく搬入されました。
詳細な寸法を一切教えてくれませんので、障子の高さが到着するまで分かりませんでした。
窓の高さは少し小さめにしかも適当な高さで準備しました。
当然ぴったりというわけには行きません。障子で隠れますので良しとしましょう。
また框の大きさも教えてくれませんのでこれから高さ調整です。
文句はいくらでもありますが、材料の杉は赤身で目が通っていますし、とても良い製品でした。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-07-10 16:39 | 茶室のある家 | Comments(0)

枠材

c0289326_16211816.jpg

c0289326_16210765.jpg
所長が棟梁と枠材の打ち合わせ中です






[PR]
by halsfy | 2017-06-09 16:15 | 茶室のある家 | Comments(0)

なんだこの柱は?

c0289326_14321961.jpg
これなんだと思いますか?
湯舟の足です。
五右衛門形の陶器製の湯舟を乗せるための基礎です。
実は湯舟の水って配水管には接続されていません。(ユニットバスはきちんと接続されています)
いわゆる作り付けの風呂の場合、湯舟は一番最後に設置するので排水口は配水管から離れてしまうのです。
その話を施主にしたところ、そんな不衛生なことでは困るということになり
基礎を細く高くして接続のための作業空間を作りました。
右側にチラッと見えるのは点検口です。

茶室のある家はこだわりぬかれて設計されています。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-05-21 14:44 | 茶室のある家 | Comments(0)

上棟

c0289326_18023769.jpg
上棟式が終わり、棟梁が棟札を小屋裏に納めています。
高さ120cmの特大棟札のため、ぎりぎりの収まりでした。

いよいよ内装が始まります。
棟梁の腕の見せ所!
楽しみです。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-05-11 18:06 | 茶室のある家 | Comments(0)

茶室の柱

c0289326_16462505.jpg
茶室に使う面皮杉柱が届きました。
とても美しくて出来上がりが楽しみです。

この現場は公表できませんので、茶室周辺の仕上げを時々載せることにします。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-03-22 16:50 | 茶室のある家 | Comments(0)