ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

カテゴリ:篠ノ井の家( 14 )

引渡し

c0289326_18483594.jpg
篠ノ井の家の引渡しが終わりました。
施主が取り扱い説明を受けています。

毎度のことですが、これで「私の家」ではなくなってしまいます。
寂しいような、うれしいような複雑な気持ちになります。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-02-20 18:51 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

最終調整

c0289326_15350071.jpg
『篠ノ井の家』所長が最終調整中です
良質な木材に囲まれていい雰囲気です



yamazaki






[PR]
by halsfy | 2017-02-14 15:42 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

足場解体

c0289326_21182786.jpg
篠ノ井の家の足場がはずれました。
外部の仕上げは後バルコニーとテラスを残すのみ。
とても順調です。
正月明けでこの天気
雪がまったくありません。
真冬だと言うのに窓をあけて仕事をしています。
窓の大きさが効いて2階はまるで暖房をしているような温かさ、お大工さんが上着を脱いで作業をしていました。

外観は御覧のようにとてもシンプルで奇をてらったところが全くありません。
お施主さんのお人柄が表れています。
しかし内部にはダイレクトゲイン利用の仕掛けが隠されています。

c0289326_21243322.jpg
薪ストーブの裏側の壁は空気層を持った二重構造で
防火対策は万全です。

arai


[PR]
by halsfy | 2017-01-10 21:27 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

沓石

c0289326_17164791.jpg
篠ノ井の家に凄い石が届きました。
設計ではステンレスのアングルとしていた玄関ドアの沓石
施工会社の仕様では御影石です!
と届いたのがこんなに立派な黒御影でした。
うーん
立派過ぎて照れますね。

arai

[PR]
by halsfy | 2016-12-20 17:20 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

外壁塗り

c0289326_19013299.jpg
篠ノ井の家は寒さが厳しくなる前に外壁の仕上げ工事に入りました。
1月は寒すぎて外壁の仕上げが出来ない可能性もありますので、これで一安心です。
今日は仕上げのチェックです。
長野ですから、始めての左官屋さんでしたが、思い通りの表面仕上げになっており、いっぱつOKです。

じつはこの日、中信地域中心に雪が降り、松本市内の道はみな大渋滞。
特に国道19号は渋滞がひどく、1時間かかってインターに着いたらなんと麻績まで通行止め。
国道に戻ろうとしたら大渋滞。なるほどこのせいか!!納得はしたもののこれは辛い。
抜け道を使いながら長野方面に向かうことにしましたが、とりあえずナビを点けたところ、麻績インターから高速に乗るよう指示されました。
なるほど、この手もあるか!と指示通りに麻績に向かいました。
大型トラックに阻まれてようやく麻績インターに付くと、なんと事故で更埴インターまで通行止め。
最悪の聖高原越えです。
結局、篠ノ井の現場に付いたのは11:00
松本から3時間半もかかってしまいました。

arai

[PR]
by halsfy | 2016-12-19 19:15 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

現場進行中

c0289326_09582273.jpg
篠ノ井の家の杉板天井が張られました。
手前は1階からの吹き抜け部分、奥が個室になります。
奥の天井と手前の天井を比べてみてください。
予算節約のため杉板は無節指定ではありません。
それでも天井が近くに見える個室の材料は節のないものを選んでくれました。
大工さんが気を使ってくださったのでしょう。
ちょっとしたことですが、施主には大変うれしい気遣いです。
ありがとうございました。

c0289326_10064953.jpg
外壁のモルタル塗りの中塗りです。
ガラス繊維のメッシュを全面に貼って中塗りをしてもらいました。
この上に仕上げ塗りをして最後にマジックコートを塗ります。
下地をきちんと施工すれば、クラックが入ることはほとんどありません。
見えない部分で手抜きをしないことが肝心です。

arai


[PR]
by halsfy | 2016-12-07 10:12 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

上棟式

c0289326_19403241.jpg
c0289326_19404910.jpg
篠ノ井の家
秋晴れの中、無事上棟を迎えることが出来ました。
本日は関係者が集まって上棟式が行われました。

「特別だよ」と工務店の社長さんの許可を得て、屋根に上った施主と娘さんがとてもうれしそうでした。

arai


[PR]
by halsfy | 2016-10-18 19:43 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

手刻み

c0289326_20021051.jpg
篠ノ井の家の刻みが着々と進んでいます。
やはり手刻みは美しい!
シャープさが違います。

arai


[PR]
by halsfy | 2016-10-04 20:03 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

基礎工事

c0289326_22493396.jpg
篠ノ井の家の基礎のコンクリートが打たれました。
アンカーボルトが補助具を使ってきちんと埋め込まれています。
世の中には、まだまだ適当にアンカーボルトを田植えのように埋め込んでいく基礎屋さんがいます。
そんな基礎屋さんに限って、へんな自身を持っているようで設計者の指示にしたがってくれません。
鎌倉材木店さんの基礎屋さんは、とても良い仕事をしてくれてます。

arai


[PR]
by halsfy | 2016-10-01 22:57 | 篠ノ井の家 | Comments(0)

墨付け

c0289326_13281507.jpg
c0289326_13283405.jpg
何年振りでしょうか、大工さんの墨付けの状況を見ることができました。
最近の住宅はほとんどがプレカットで木材が加工されますから
大工の棟梁がこのように墨付けをして加工することが大変少ないのです。
間違いを指摘されるとこちらもヒヤリとさせられ、ますますしっかり図面を描かなければと気が引き締まります。

arai


[PR]
by halsfy | 2016-09-21 13:33 | 篠ノ井の家 | Comments(0)