ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

カテゴリ:井川城の家( 5 )

完成間近

c0289326_11153775.jpg
井川城の家がもうすぐ完成します。
後は床の塗装をして終了です。

がっかりしたことに(失礼)内部の印象が全く変わりません。
それもそのはず、今回の改修工事は断熱強化、設備系の省エネ対策がメインでした。
断熱改修は外壁をはがして外部から行いましたので内部はほとんど手付かずです。
クロスを塗り壁に替え、唐松の無垢板に替え、パネルヒーターを設置してほぼ終了。

何もしていないように見えて、性能面は最強にグレードアップしています。
一番贅沢な改修工事かもしれませんね。

arai


[PR]
by halsfy | 2015-11-25 11:24 | 井川城の家 | Comments(0)

太陽熱集熱装置

c0289326_18261956.jpg
井川城の家では屋根に太陽熱集熱装置の架台が設置されました。
一部に集熱パイプも設置されています。

c0289326_18280846.jpg
上の銀色が裏面、下の青が表面です。
冬はすべて表面の青にして目一杯集熱させますが
夏は過集熱を防ぐために半分以上の集熱パイプは裏返されます。

このところの長雨で配管工事が全く進まないと職人さんがぼやいていました。

arai



[PR]
by halsfy | 2015-09-10 18:33 | 井川城の家 | Comments(0)

床張り

c0289326_12075713.jpg
井川城の家
床を張り始めました。

既存の床の上に新たに床を張るのは一見簡単そうですがそうでもありません。
建物の経年変化(ゆがみ等)をもろに受けますので調整が大変なのです。
床と壁の接点には幅木がありますが普通は床を張った後施工します。
したがいまして床は壁際に関しては、言い方は悪いですが適当に張ることが出来ます。
しかしすでに存在する幅木に対して突きつけて張る今回の施工は、すべて削り合わせなければならず
大変な作業です。

大工さん、よろしく。

arai

[PR]
by halsfy | 2015-08-17 12:13 | 井川城の家 | Comments(0)

床暖房パネル見つけ

井川城の家は古い床の上に新しく無垢の唐松板を張ります。
改修工事の場合様々な調査が必要となります。
このお宅は床暖房が設置されています。そのため変な場所に釘を打つと配管に穴を開ける可能性があり、
施工前に配管の位置を見つける必要があります。
c0289326_17283059.jpg
c0289326_17285489.jpg
床暖房をつけてサーモグラフィーで確認しているところです。
c0289326_17301147.jpg
こんな感じに釘を売っていい場所に印をつけて終了。
ただし今は夏、外は35℃越え、その中で暖房をつけた作業は地獄でした。

arai


[PR]
by halsfy | 2015-07-31 17:33 | 井川城の家 | Comments(0)

井川城の家はじまります

c0289326_22341804.jpg
25年前に設計した井川城の家
設計が古いため断熱性能が悪いのと筋違いに専用金物がついていません。

このたび断熱改修と耐震補強をすることとなりました。
ランニングコストをできる限り抑えたいとの希望により、
豊富な地下水を利用した冷房、太陽熱利用の暖房と給湯の工事も同時に行います。
およそ住宅一軒分の費用がかかってしまいますが
お施主がこの家のデザインを気にって下さっており、改修工事をさせていただけることになりました。
建築士冥利に尽きます。

c0289326_22413375.jpg
金物を仮付けして強度のチェックをしました。

arai


[PR]
by halsfy | 2015-07-22 22:43 | 井川城の家 | Comments(0)