ブログトップ

HAL設計室スタッフブログ

halsfy.exblog.jp

狙い通り

c0289326_09463840.jpg
住宅が密集した地域ではどこに窓を設置するかが設計上最も難しい課題です。
食堂の真南には背の高い住宅が建っているため正面に窓を作っても効果がありません。
建物が途切れる角に窓を設けたのが正解でした。
綺麗に光が入ります。手前の台所からも良い感じに窓が見えそうです。

c0289326_09532542.jpg
子供室の東側にも家が建っています。
目に見える範囲は通風のための小さな窓。
プライバシーを守れる上部に大きな窓を作って光を取り込みました。
この窓の光が隣室にも届きます。

c0289326_09554995.jpg
隣室の上部は斜めに壁が切り取られています。
先ほどの窓から光が漏れてきます。大正解でした。

c0289326_09572160.jpg
この住宅には屋根裏が全くありません。
手形を押した棟札は間仕切壁の中に納めました。

arai


[PR]
by halsfy | 2018-06-29 10:00 | 姫宮の家 | Comments(0)
<< 手刻み カーテン類決め >>